これはリスト構造とポインタの働きを説明するためのページです。
ここでリストは、「値」(ラベル)と次のセルへの「ポインタ」という 2つの部分(パーツ)からなる「セル」と呼ばれるオブジェクト によって表すとします。




ここではウェブページのリンクを用いてリストを説明します。 ページを「セル」にみたてると、ページの内容が「値」、 次のページヘのリンクが「ポインタ」です。 そして、リンクをクリックすることが、次のセルへアクセスする(取り出す) ことに相当します。
それではやってみましょう。