解説 5月24日B

今回は、木構造と「ヒープ」の復習をします。

課題1-1

木とはどのような構造か、グラフ、頂点、枝、根などの用語を用いて説明しなさい。

課題1-2

木についての次の用語を説明しなさい。

  1. 親と子
  2. 兄弟
  3. 頂点の深さ
  4. 木の高さ
  5. 二進木

課題1-3

二進木が強平衡二進木であるための条件を説明しなさい。

課題1-4

ヒープを配列であらわすとき、ヒープの頂点と配列の要素の対応関係について説明しなさい。

課題1-5

n個の数を要素とする配列をヒープソートするときの手順を、具体例を用いて説明しなさい。


「アルゴリズムとデータ構造」のホームに戻る