講義「自然言語理論」のウェブページ

オフィスアワーについて

白井の講義一覧ページを見てください。

注意

出席状況

講義予定

金曜4限、841教室
  1. 4月5日: 序論、日本語表記としてのローマ字、形態素: 講義資料1(intro)
    言語の構造: {音素。文字}、形態素、単語、句、節、文、文章
    言語学の体系: 音声学、形態論、語彙論、(狭い意味での)文法(統語論ともいう)、 意味論、運用論、...
    出席者: h111006, h111017, h111088, h111093, h111095, h111110, h111111, h209047, h311112
  2. 4月12日: ローマ字(続き)、音響音声学、 講義資料2
  3. 4月19日: 音声の認識(範疇知覚、音素修復など), 形態素、単語, 延べ語数と異なり語数。タイプとトークン。
    出席者: h106012, h111006, h111017, h111088, h111093, h111095, h111111, h208020, h208024, h209072, h311112
  4. 4月26日: 日本語の用言の活用、形態素解析器 chasen, 品詞と句、文の構造
    講義資料4
    chasen access 課題 (5月10日締め切り(メールシステムのトラブル のため延長しました。今はトラブル解消されています): 課題6および課題7--- 課題6の根拠を示すこと(単語に分割したものと、 それぞれの単語の品詞を明記したもの、延べ語数と異なり語数の明示とその根拠)、 課題7の結果、および課題6との比較と考察。メールにて提出する。学籍番号と氏名を1行目に明記すること。






    出席者: h106012, h111006, h111017, h111088, h111093, h111095, h111110,h111111, h208020, h208024, h208086, h209047, h209072
    宿題提出者: H111006,H111017,H111088,H111093,H111095, H111110,H111111,H209047
  5. 5月3日 は休日です
  6. 5月10日: 句の構造、文の構造、構文木、曖昧さ
    提出された句; 小さい犬の小屋、料理好きな太郎の父は美容師だった、 大きな犬の飼い主、小さいラーメンの店、Aさんの奥さんと妹が来た、 白い馬の檻、青い空の鳥、私の好きな犬
    出席者: h106012, h106050, h111006, h111017, h111088, h111093, h111095, h111110,h111111, h208020, h208086, h209047
  7. 5月17日: 文の構造と文法理論
    講義資料5
    出席者: h106012, h106050, h111006, h111017, h111088, h111093, h111095, h111110,h111111, h208020, h209047, h209072
  8. 5月24日: 文の構造と文法理論(続):
    出席者:h106012, h106050, h111017, h111088, h111093, h111095, h111110,h111111, h208020, h208024, h208086, h209047, h209072, h311112
  9. 5月31日: 文脈自由文法と構文解析のアルゴリズム
    出席者:h106012, h106050,h111006, h111088, h111093, h111095, h111110, h208020, h208024, h209072, h311112
  10. 6月7日:機械による構文解析/係り受け解析